献立作成 栄養報告 発注処理を実践する給食管理ソフトです。Windowsのファイル操作を積極的に取り入れ、どなたでも簡単にご利用いただくことができます。特養や老健などの特定給食施設のほか、事業所給食や学生寮などの給食業務にもおすすめです。

バージョン情報

  • HOME »
  • バージョン情報

バージョン情報

メール配信以下にバージョン情報をご案内いたします。また、バージョン情報はメールでも随時お送りしています。メールでのお受け取りをご希望の場合は、右のボタンをクリックしてお申し込み手続きを行ってください。

  バージョン 更新年月日 更新内容

ご案内中

2.0.4.1

平成30年1月9日

栄養給与目標量算出の不具合を修正しました。

 

2.0.3.2

平成29年11月6日

給食データ作成の際に栄養摂取目標量の設定を省略できるように機能変更しました。

 

2.0.3.1

平成29年10月24日

NLの終了時にバックアップ機能の選択を追加しました。また、食品開発編の食品データの読み込みが可能になりました。

 

2.0.1.3

平成29年9月7日

料理ライブラリにサンプルデータを設定しました。

 

2.0.1.3

平成29年6月16日

一部材料の単位が新規追加と表示される問題を修正しました。

 

2.0.1.2

平成29年6月12日

以下の内容を変更・更新いたしました。

・食事編集中の栄養価表示を追加

・献立の追加型コピーを追加

・予定・実施献立表のクリップボード出力機能を追加

ほか

 

2.0.0.22

平成28年12月22日

調理献立表のメモ表示追加

料理作成時の材料連続設定の不具合を修正しました。

 

2.0.0.20

(ニュートリションライナー2015)

平成28年4月4日

日本食品標準成分表2015(7訂)および日本人の食事摂取基準(2015年版)への対応、および処理スピードの向上を行いました。

Ver.1 をご利用中のお客様のバージョンアップについて

すでに ニュートリションライナー 施設給食編 をご利用中のお客様は、以下の手順でバージョンアップを行なうことができます。このバージョンをインストールすると、以前までのニュートリションライナーはそのままに、ニュートリションライナー2015(新ソフト)がご利用可能になります。旧ソフトで蓄積されたデータはインストールの際に新ソフトに引き継がれますので、動作状況をご確認後、旧ソフトを削除してください。

  1. 念のためバックアップを作成してください。メインメニューの “バックアップ” をクリックして手続きを行います。
  2. 当サイトにて現在ご案内中の体験版ソフトをダウンロードします。
  3. ダウンロードファイルの中の “setup.exe” をダブルクリックして手続きを行います。

なお、この際に登録されていた料理、献立、給食データ等は消去されることなく、そのまま継続してご利用いただくことができます。

 

最新版

PAGETOP
Copyright © Hasshodo limited company All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.